畑状況報告!苗を植えてから3週間経過

家庭菜園




スポンサーリンク

畑状況報告!苗を植えてから3日」,「畑状況報告!苗を植えてから2週間経過」と、今までに2回うちの畑の状況をお伝えしてきて、今回で3回目の畑状況報告となる。

本日の畑作業により畑がほぼ完成したので見て頂きたい。




スポンサーリンク

落花生の苗を大量に購入

うちの庭の畑、耕したのに作物を植えていない「もったいないゾーン」が存在した。

その部分に落花生を植えた。今回購入した落花生は千葉県産8つ(120円×8つ)北海道産(100円×1つ)の計9つだ。

全体

もともと枝豆の隅に落花生を1つだけ植えてあったので、トータルで10個落花生の苗を植えたことになる。

庭状況3週間

空いてるスペースに振り分けたもんだから、謎の分かれ方でイチゴの横に6個、ナスの上に3個となった。

左辺の拡大画像がこちら

左辺

メロンと新しい落花生の畑部分に培養土を使用したため、しましまの畑となった。

これもある意味オシャレ?(オシャレじゃないし、そもそも作物にオシャレとか必要ない)

そして注目すべき点として、元気な枝豆たち。

エンドウ豆と落花生ゾーン

明らかに植えた当初よりにょきにょきと育ってきているのがわかる。とてもうれしい。

ひとつ死にかけの枝豆があって、「畑状況報告!苗を植えてから2週間経過」で新芽が出てきたことを報告したが

エンドウ死にそうや

どう、成長しただろうか。周りの目は完全に死んだのでとってしまった。

頑張ってほしいところである。

ある意味桜の剪定(せんてい:枝切り、刈り込みして栄養の分散を防ぐ事)をしたのと同じことではないか?とプラスに考えてみる。

経過観察である。

それでは右辺を見ていこう。

右辺

落花生3個を埋めてナスゾーンの空いている部分が無くなった。

全体的に狭い感じがあるので、栄養が行き渡らずにどれも中途半端にしか育たなかったら嫌だなという懸念はあるものの、なんとかなるだろうって思っている適当心もあるので心には結構余裕がある。

ピーマンを見て頂きたい。

ピーマンに身が

なんともうピーマンが出来てきているのだ。

てか苗買ったときからもう花が咲いていて、ピーマンできるのなんて時間の問題だったからね。

俺なんもしてないし。勝手にピーマンできただけだし。

 

ピーマンの成長の様子はコチラ

⇒「ピーマン初収穫!~あまり膨らまず~【追記あり】対策したら膨らんだ!

 

 

畑の作業を終えて家に帰ろうと玄関の先に行こうとしたら飼い犬ころがお出迎え。

「ありゃま?」って時はいつも片足を上げるのだ。なかなかイケているポーズである。

不思議そうに見る犬

将来的にはこの玄関先のスペースにも畑を作りたい。

同じ作物を大量に植えるのだ。

たくさんとれた作物は近所の人におすそ分けしたり(近所の人も徹底的に畑やっているから要らんだろな)、友達にあげたりしたいな。

今日の作業を終えて~嫁の母さん遊びに来る~

嫁のお母さんが畑歴35年近くで、うちに遊びに来たついでに畑を見てもらって色々とご指導ご鞭撻頂いた。(笑

妻の実家も俺の実家もイチゴが大量に繁殖している。あいつ意外と繁殖力すごくて勝手に増えていくらしい。

嫁母「イチゴやるから植えれば?」

俺「この狭い畑にイチゴ植えたら繁殖してイチゴだらけになってまう!」

嫁母「じゃあプランターでやればいいんでないの」

とご意見頂戴した。

確かにプランターだと増えるのも限界があるし、コントロールしながら育てることが可能だ。

今回落花生を植えたおかげで唯一のイチゴの居場所がなくなっているので、畑から取り出してしまってプランターに植え替えようかなと思っている。

作物を支える棒を立てる

今後やらなくてはいけないこととして、ナスやピーマンが倒れてしまわない様に棒をソバに立ててひもで固定する必要がある。

ホームセンターで必ず売っているので、すぐ手に入れることが出来るだろう。

まずはネットで棒に作物を固定する一連の作業と、意味等を調べてから行動しようと思う。

あとはプランターでイチゴを育てる計画を立てよう。どんなプランターを買えばいいか、とか。

午後の空いた時間に、家の中の縁側みたいな場所から飼い犬:ころと、外の畑を見る。

足に乗る犬

のんびりとした時間が過ぎ、最高に幸せである。

ずっとこんな毎日が続けばいいな。

 

続き⇒「畑状況報告!苗を植えてから1か月経過/ピーマンに異変?!の巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました