始めて一週間の畑作業まとめ(前編)

家庭菜園




スポンサーリンク

畑をやると決めてから一週間(平日)がたつ。仕事から帰宅するとすぐに犬とランニングを45分ほど行い、戻ってきたら1時間ほど作業をする。

平成28年5月22日の日曜日に着手して、火曜日・水曜日・木曜日・そして今日金曜日と5日間手をかけた。

22日は前回の初めましての記事に書いているので、火曜日の作業から報告する。




スポンサーリンク

開始から2日経過(2回目の作業)

前回雑草を取っ払った庭からさらに雑草を取り除くことを目標に頑張った。

作業前の状況はこちら

2-1

今のところ畑にしようとしている部分は奥の1メートル×2メートルくらいのスペースだ。

手前の部分はというと、うちは車が2台あるので少し車が侵入して土を踏んでしまうのだ。

畑予定場所

作業の計画としては、今年の畑ゾーンをひたすら耕し、2か月以内には野菜の種を植え、今年中には何かできてほしい。

実は俺は野菜や家庭菜園の知識が極めて乏しいため、どうやったら野菜が育つのか、時期はいつか、等全くわからないのだ。

肥料はどうすればいいんだとか、土は、水は、わからないことだらけで挫折しそうだが、嫁と話し合いながら試行錯誤してやっていく予定だ。

今年の畑ゾーンに着手

今年の畑ゾーンはこちら

2-2

さっそく掘り進めていくことにした。

あ、そういえばこの日のためにホームセンターで買い物をしてきた。

スコップとか

スコップ君たちだ。

あまり見ない形のクワっぽいやつ3way(掘る、耕す、根っこを刈る)の道具だ。

普通のクワだと先っちょが取れる可能性があるから(前にトンカチの頭が飛んでったことがあった。)、壊れにくいステンレスのものにした。

実際に今回使うのはでかいスコップのみだ。(浅香工業 金象印 パイプ柄ショベル丸形

このスコップを刺して体重をかけて押してテコの原理でひっくり返しての繰り返し。

2-3

見事に今年の畑ゾーンの少しだけ、掘ることが出来た!

この日はここで終了したが、懸念事項があった。

天敵の場所

天敵が3匹もいるのだ。

松の木は今年の畑ゾーンではないので今年は手をかけないとしても、謎の切り株とアジサイの深い根っことの格闘が待っている。

ぽけーっと対策を考えながら就寝した。

開始から3日経過(3回目の作業)

この日はただただ掘り広めた(こんな言葉あるんかは知らん)。

3-2

ホント、一心不乱に掘り進めただけである。楽しさなどなかった。未来のおいしい野菜たちを想像しながら頑張った。

根っこが出てきて作業のしづらさを感じ始めた。木やアジサイの根っこに近づき始めたのであろう。

45分ほどの作業時間であった。

開始から4日経過(4回目の作業)

この日はかなり成果が上がった。かなり掘れた。そしてかなり疲れた。

4-2

根っこお化けを2匹退治したのだ。

まずはアジサイ。根っこがすごいね~。

4-5

次になんかの木。

根っこが太くて大変だった。

木って周りには太い根っこが伸びているけど、周りを切ってしまえば、気の真下には強力な根っこがいないんだよね。

いままであまり気にして生きてこなかった。真下はガラ空きだ。

4-4
しかし重かったな~。大物ゲットの瞬間はかなり嬉しかった。もうとりたくないが。

この大物をスコップで掘っただけではない。スコップで掘る&電動ノコギリだ。

4-6

マキタ レシプロソー JR3050Tを使った。

こいつはもともとは木の枝とか切るやつですが、根っこも切りまくってやった。バッテリー式じゃなくて有線だから力強い。

線が短いのがデメリットなのだが、延長コードで難なく回避。

この作戦が大成功でした。まさかあんなお化け根っこが取れるなんて。

大満足でこの日は終了。1時間20分の作業

4-8

散らかってきた。

次はいよいよきれいな土を埋めていく作業だ。

後編へ

長くなってきたので2回に分けて書く。

次は、石や枝が混じった土をふるいにかけて余計な物を取り除き、きれいな土で埋めていく作業だ。

続き⇒「始めて一週間の畑作業まとめ(後編)

コメント

タイトルとURLをコピーしました