今後の展望~どんな畑を目指すのか~

家庭菜園




スポンサーリンク

結構時間がかかってしまったが、なんとか松の木の切り株を除去することに成功した

 

▼ちなみに切り株撤去後の様子

14

だいぶ掘ってしまった。

だがしかし、この掘ったのを無駄にはしない様にある計画を練った。畑の場所を増やすのだ。

ということで、今後の展望について語っていこうと思う。




スポンサーリンク

当初の予定は”畑はちょびっと”

畑を開墾しようと決めた時は、まさかこんなに俺が頑張るなんて思っていなかったため

畑予定場所

今年の畑ゾーンを狭めにしかとっていなかった。

車侵入ゾーンを考えると、空いたスペースに畑を作るか悩むところであったからだ。

(もっと車を侵入させるか迷っていた。)

ただ今回切り株をとって穴が発生したため、そのまま畑にしてしまおうと考えた。

image022

クレーター(穴)は30センチほどの深さで1メートル四方だ。

では何をどうするか計画を立てていく。

畑改造計画

まずは切り株の跡地の穴を広げて畑にする。次に思いついたのが、車侵入をもうちょっとだけ減らして車侵入するところにタイルを敷くという事だ。

タイルを敷くことによって車をどこまで畑に侵入していいかが一目でわかるようになる。また、土にタイヤが埋まったり泥がついたりするのを防ぐことが出来る。

完成予想図はこうだ。

image052

タイルを敷くことで見た目的にも庭らしくなると思う。わからんけど。

「追加の畑ゾーン」は「今年の畑ゾーン」と同じで、掘れるところまで掘ってからフルイでふるっていく。

堆肥を入れたり化成肥料を入れたりする流れも全く同じにするつもりだ。

つまり土の質も全く同じになるという事だ。

ちょっと工夫して違う質の土を作ってみたかったが、家庭菜園初心者でまだ一つも育て切った事の無い俺がやる事ではないので、もうちょっと上達してからにする。

嫁ゾーンを作る

前から嫁もパセリとシソとミントを育てるといっていたので、嫁の場所も確保することとする。

image060

※ブルーベリーを書き忘れていたので付け足した。

「嫁ゾーン」は少しでいいという事なので半分よりちょっと少なめに場所をとった。

「俺ゾーン」との区別をしっかりするために仕切りの役目をする通路を作る。

ちなみに「嫁ゾーン」に植えるパセリとミントはばーちゃんちに生えているものを移植するようだ。(もうすでにとってきてある。)

「俺ゾーン」に何を植えるかは全く考えていない。というか「今年の畑ゾーン」もまだ空いている状態だ。

毎日コツコツ完成させる

かなり壮大なストーリーになってきているが、コツコツ進めていこうと思う。

というか実は今週、平日にかなり頑張って進めたのでその様子と明日の作業とを明日夜にでも公開しようと思っている。

我が庭がどんどん出来上がっていく感覚はとても素晴らしい。

今日は早めに寝て明日は早朝から作業をしよう。

それでは。

 

続き⇒「タイル敷きと追加の畑ゾーンの開墾

コメント

タイトルとURLをコピーしました